マツエクの値段はいくら位?値段が違う理由とエリアごとの相場!

マツエクの値段総まとめ

初めてマツエクをつける人にとって気になるのはやはり〝値段〟だと思います。それもそのはず、一昔前のマツエクはお金に余裕がある30代~40代以上がメインに利用している美容技術だったんです!

今となってはサロンの数が増えて、ホットペッパーやクーポンアプリを使ってお得に安く利用できるのようになり、20代の若い利用者も増えました。

そんな、リーズナブルになったマツエクですがサロンによって値段に差があるのは、なぜだと思いますか?この値段が違う理由を知らないと、どのサロンを選べばいいか分からないと思います。

この記事では、マツエクの値段の相場と、サロンによって値段が違う理由をまとめてみました!マツエクを検討中の方はぜひ参考にして下さい!

マツエクの値段の相場

まずは、一般的なマツエクサロンの値段相場を確認していきます。マツエクの値段相場としては、3,000円台から10,000円台までと幅広く、同じ内容でもサロンによって違います。

3,000円台と低い値段のサロンは、初回限定などのクーポンが用意されていて、そのクーポンを利用する事で値段が低く設定されているケースも多いです。この場合は、初回に限っての低い値段なので2回目以降のサロンの利用は高くなるケースがほとんどです。

10,000円とやや高め値段のサロンの場合は、つけ放題や、エクステにセーブルを使っている場合や、マツエクの持ちがよくなるコーティング剤を使って処理しているケースが多いです。

つけ放題だとつける本数が多くなり、その分だけ値段に反映されます。さらに、エクステに高級品質な毛質のセーブルを使っているということなら、その分も値段に反映されます。そして、マツエクのコーティングをしてくれるサロンだとその分までも値段に反映されます。

つけたマツエクにコーティングを施すことで、自まつげを保護する効果があり、マツエクの持ちを長くすることができるんです。

とはいえマツエクの値段相場としては、都市部のサロンでは4,000円~7,000円が相場、地方のサロンでは3,000円~6,000円が相場と考えておくといいでしょう。

本数ごとの値段相場も簡単にまとめてみたのでサロン選びの参考にして下さい。平均価格になるのであくまでも目安程度と考えて下さい。サロンを選ぶ時は、値段だけではなく口コミや施術例なども参考にすると雰囲気を掴めて良いですよ!

セーブル
80本 4,000円〜5,000円
100本 5,500円〜6,500円
120本 6,000円〜7,500円
140本 6,500円〜8,000円
160本 7,000円〜8,500円
180本 7,500円〜9,000円
200本 8,000円〜9,500円
つけ放題 7,500円〜

※セーブルって?と思う方もいると思いますが、この先で説明します。

※つけ放題は、本数や時間で制限されている事が多いです。つけ放題無制限という場合は、自分のまつげの本数によってつけられる本数は変わります。ちなみに、日本人女性のまつげの平均本数は片目100本両目で200本と言われています。さらには、自まつげのダメージ具合でつけられる本数は変わります。

マツエクの値段相場はこんな感じですが、同じマツエクでも、つけるサロンによって値段が違うし相場はまちまちです。それに、マツエクの持ちの差も値段に大きく関わってくるんです!

例えば、1回のマツエクで10,000円かかるサロンでつけたマツエクは2ヵ月持つけど、1回のマツエクで5,000円かかるサロンでつけたマツエクは1ヵ月で取れてしまうのであれば、単純に同じ料金で済みます。

サロンに行く時間を作らなければと考えると、高くても10,000円払った方がサロンに行く回数は1回で済むので安上がりと言えます。

逆に、サロンに行く回数は2回に増えるけど、2回つけたてのマツエクになれると考えると、こちらも魅力的です。

他には、リペアというメンテナンスを2週間〜4週間位に1回のペースですればマツエクを綺麗に持たせる事ができます。リペアは、取れかけや向きが変わったマツエクをつけ直したり、隙間が空いた部分につけ足したりします。

簡単なリペアの料金はおおよそ3,000円くらいなので、マツエクをつけた後にリペアでメンテナンスをすれば、2ヶ月ほど綺麗な状態のマツエクをキープする事もできます。

マツエクリペアメリットと注意点

マツエクリペアのタイミング!つけ替えずリペアするメリットと注意点!

マツエクの値段だけに捉われず、自分のライフスタイルに合わせてサロンを選ぶのも大切と言えます。デザインを変えたければつけ替えも良し、綺麗に持たせたければリペアも良しです!

とは言え、つける本数によっても変わりますがマツエクにかかる費用は、1回5,000円~6,000円程度と考えていいと思います。

マツエクの値段が違う理由

マツエクの値段相場はなんとなく分かっていただけたと思いますが、その値段が違う理由をもう少し詳しく説明していきます。

マツエクの値段が違う理由

  1. マツエクの毛質
  2. グルーの品質
  3. サロンの立地・エリア

この3つがメインになります。マツエクの材料にどれだけ良い物を使っているのかとサロンの立地エリアによって変わるということです。

つまり、材料の仕入れ値とテナント料の家賃によってマツエクの値段は変わるという訳です。

マツエクの毛質

マツエクには、毛質の種類があるんです。なので、マツエクをつける時にはつける毛質の種類は何なのかを確認する必要があります。

マツエクサロンで使われている毛質は、

  1. シルク
  2. ミンク
  3. セーブル

の3つになります。

毛質による値段の違いは、シルク<ミンク<セーブルとなっていて、シルクからミンクには追加料金500円位、シルクからセーブルは追加料金1,000円位といったくらいの値段差があります。

値段以外の違いは、硬い・柔らかい・持ちが良いなどあるのですが、どの毛質もナイロンで作られていて同じ素材なんです!柔らかさの違いは値段と同じように、シルク<ミンク<セーブルの順になっています。

1.シルク

シルクはつけ放題で使われることが多いです。単価が比較的お手軽なので、つけ放題に最適ともいえます。セーブルに比べるとちょっと硬めで触った感じにごわつきがあります。硬い分しっかりとカールをつけたい、しっかりとついている感じが欲しい人にはぴったりです。

2.ミンク

ミンクは、セーブルを扱っていないサロンで採用されていることが多いです。艶感がありナチュラルなデザインに向いていて柔らかいつける心地なので、シルクの硬さはちょっと合わない…と思った人にはおすすめです。ただし、3つの中では持ちがそこまでよくないので、定期的にメンテナンスに行ける方におすすめです。

3.セーブル

セーブルは、現在多くのサロンが採用している素材ですが、値段もそこそこお高め。ただし、最高品質で持ちもよく、自まつげに近い仕上がりになるので、ナチュラルにしたい、自然な感じでまつげを長くしたいと思う人にはぴったりです。マツエクをしているのがバレたくない方は、セーブル一択です。

素材・毛質・形状の種類まとめ

マツエクの「素材・毛質・形状の種類」について!違いは何?

clips
毛質は自分の希望する仕上がりに合わせて選ぶといいですよ!ただし、毛質の違いによってマツエクの値段は変わるので確認するようにして下さい!

グルーの品質

自まつげとマツエクをくっつける接着剤がグルーです。グルーは人の肌についても問題の無いものを使用していますが、目の周りの肌は皮膚が薄いので、敏感に反応してしまうこともあります。

たとえ品質の良い低刺激なグルーを使っていたとしても、肌が敏感に反応してしまうことだってあるので、もし施術中に痒みや違和感を感じたら、すぐに担当のアイリストに伝えて下さい。

このような低刺激な品質の良い高級グルーは仕入れ値も高いです。良いグルーを使っているサロンは、高い仕入れ値の分だけマツエクの値段が必然的に高くなるということになります。

サロンの立地・エリア

マツエクの値段は地域・エリアによって違います。この、値段の差はなぜ?どうして?と気になる方も多いと思いますが、主に都市部か地方か駅が近いか遠いかの立地によって値段差は広がります。

都市部か地方かでは、都市部の方の値段が安い傾向にあります。それは、マツエクサロンの数が都市部に多いからです。

都市部の駅前ともなると競合店となるマツエクサロンが近くにたくさんあるので、お客さんを逃したくない一心でマツエクの値段を安くしたりと価格競争が始ります。すると、マツエクの値段は安くなる訳です。

とはいっても都市部の駅前は、テナント料の家賃が高いこともあって、その家賃の分だけマツエクの値段を高くせざる負えなくなります。すると、マツエクの値段はそこまで安くならない訳です。

マツエクの値段は都市部の方が地方よりも安い傾向と説明しましたが、サロンの立地によっては都市部の値段の方が高い場合もあります。また、東京を代表するような銀座・青山・代官山などの家賃が高い高級エリアは、高級サロンが多くなるのでマツエクの値段は上がります。

このように、サロンの立地・エリアはマツエクの値段に大きく関わっているんです。

他にも、大手のチェーン店なのか、小さなお店なのかでも値段は変わります。理由は、チェーン店は材料を一気に仕入れすることができ、安く材料を入手できるからです。その分マツエクの値段を安く設定できます。

小さいサロンや個人店は、チェーン店のように材料を安く仕入れる事ができないので、その分マツエクの値段を安く設定できません。マツエクの値段が違う理由は、サロンによって色んな理由があるからです。

マツエクの値段は関東・関西・東北・九州の都市部が高め!

先ほど都市部と地方で値段が違うことをお伝えしましたが、関東では東京の23区、関西では大阪中心部や神戸、東北では仙台、九州では福岡市などの都市部は、比較的値段も高めです。

競合店が多く値段競争をしている店舗もありますが、お店の家賃の問題や、値段をある程度引き上げて置くことで、サービスで差をつけようとしているのです。上記のスポットの値段としては、6000円~10000円を考えておくといいでしょう。

地方は根本的に人口が少なかったり、マツエクサロンが少ないことが挙げられます。ですので、競合店も少なく価格を釣り上げてしまうのかと思いがちですが、あまりに高くするとお客さんが減ってしまう危険があります。

そのため、3000円台からプランを準備していて来店しやすくしているサロンが多いのです。ですが、3000円台ではセーブル素材をつけることは難しいです。

もしセーブル素材で3000円台だとしたら、グルーの質が低いか、何かひっかかるところがある可能性があることを頭の片隅に入れておきましょう。

他にもあるマツエクの値段が違う理由

ここまで説明したようにマツエクの値段は、毛質・本数・サロンの地域エリアによって変わります。

ですが、これらの理由以外にもマツエクの値段が違う理由はあるんです。

マツエクの値段が違う理由

  1. サロンの利用が初回orリピート
  2. 素材が日本製or海外製
  3. 担当のアイリスト

1.サロンの利用が初回orリピート

多くのサロンが新規顧客獲得を理由に、初回の料金を安く設定していたりします。そのほとんどが、ホットペッパーなどクーポンサイトの特典利用なので上手く使えば毎回お得にマツエクをつけられます。

ですが、毎回違うアイリストに施術してもらう事になるので、自まつげに対する配慮は乏しく長期的な考えや計画はしづらくなります。自まつげのクセや特徴を理解してもらう為には、毎回同じアイリストに担当してもらうのが望ましいです。

2.素材が日本製or海外製

エクステの品質やグルーの品質でマツエクの値段が変わると説明しましたが、その素材が日本製なのか海外製なのかによってもマツエクの値段は変わります。海外製といっても、そのほとんどが韓国製になります。

海外製のエクステは、長さ・太さ・カールにバラつきが多く均一性がとれていないものが多く、綺麗に仕上がらない原因にもなります。国産品は値段が高くなりますが品質が良いのでおすすめです。

グルーも同様で、安定した品質の国産グルーを選んだ方が良いです。日本製のエクステやグルーを使用していればマツエクの値段は高くなり海外製のものを使用していればマツエクの値段は下がります。

3.担当のアイリスト

担当するアイリストによってもマツエクの値段は変わったりします。指名料は分かりやすいと思いますが、それ以外もあります。

例えば、安さが売りのサロンだとアイリストの人数を確保するために、少ない練習ですぐに入客している事もあります。つける本数も数えたりはしていないというのも聞いたことがあります。

安さばかりに気を取られると、丁寧な施術を受けられない事もあるので注意して下さい。

いまさら聞けないマツエクの値段表記の疑問

ここまでを読んでも、「そもそも…」「ていうか…」と分からない事があると思います。「聞きたいけれど今更聞くのは…」なんてことは、ここでしっかり解決しておきましょう。

  1. 値段表記は両目の値段
  2. 値段表記は両目の本数

1.値段表記は両目の値段

マツエクサロンの値段表記を見てみると、「最高級セーブル!60本4980円~」などと記載されているのではないでしょうか?この値段って、両目なの?片目なの?と、分かりづらくてイライラしますよね。

この表記の金額は、両目にマツエクをつける値段なんです。

それに「最高級セーブル!60本4980円~」の「~」の部分ですが、これはセーブル素材に変わりはありませんが敏感肌などグルーに反応してしまう人に、低刺激のグルーを使うなどのオプションが追加されるかもしれないからです。

2.値段表記は両目の本数

そして「最高級セーブル!60本4980円~」の60本て、両目なの?片目なの?と、これも分かりづらくてイライラする人もいると思います。

この表記の本数は、両目にマツエクをつける本数なんです。

「最高級セーブル!60本4980円~」の場合は両目で60本なので、片目に30本ずつつけるということです。30本ってどれくらい?と思うかもしれませんが、意外と目がパッチリして、マツエクをつけた感じを体感できる本数になっています。

これを知っておけば、サロンに行った時の仕上がりに大きな失敗はありませんね!自分のなりたいデザインは何本くらいなのかチェックしてみて下さい!

自分に似合うマツエクデザイン総まとめ

マツエクが似合わない事はない!【タイプ別】似合うマツエクデザインまとめ!

ホットペッパービューティー

※自分の生活エリアでマツエクサロンを探すならホットペッパービューティーがおすすめ!ホットペッパービューティーは、まつげエクステサロンの予約サイトとして日本最大級の美容・キレイ総合情報サイトです。24時間いつでもネット予約OKです。

マツエクとセルフマツエク・つけまつげ・まつげパーマの値段の比較

ここまでマツエクの値段に関して説明してきましたが、セルフマツエク・つけまつげ・まつげパーマの違いや値段の比較をしてみると、自分に合ったアイメイクが見つかるかもしれません。

そんなマツエク以外のメリットやコスト・手間・トラブルなどのデメリットをまとめてみました。値段ばかりに気をとられるのは注意して下さいね!

マツエク:ランニングコスト・手間・トラブル

まずはマツエクです。1ヵ月のコストとしては平均で6,000円くらいと考えておくといいです。とはいっても、マツエクは自まつげの状態やメイクの落とし方で大きく持ちが変わってきます。マツエクの寿命は平均で4週間。

そうなると、取れた分をつけるリペアという手直しもできるので、メンテナンスしながら維持していくことになりますが、その分のコストも考えて、1か月6,000円程度と考えて大丈夫です。

手間に関してはオイル系のメイク落としが使えないなど、メイクを落とす時に手間がかかります。これを怠ってしまうとマツエクが取れやすくなってしまうんです。

トラブルとしては、未熟なアイリストの施術でグルーが肌について痒くなったり、マツエクをまつげの根元につけすぎて、瞬きをしたときに違和感があるなどがあります。マツエクをつけた経験が多い方は経験しているのではないでしょうか。

マツエクの疑問と注意点総まとめ

【一問一答】マツエクサロンに行く時の疑問と注意点を総まとめ!

セルフマツエク:ランニングコスト・手間・トラブル

マツエクを自分で自分につけるセルフマツエクですが、まずやめておいた方が良いです!理由は危険が多いから!

ランニングコストからみてみると、とりあえず安いです。セルフキットの値段は高くても10,000円程度で売られていて、10回以上はつける事ができます。コストはズバ抜けて安いので確かに魅力的ではあります。

ですが、自分で自分のまつげにエクステをつける手間もそうですが、セルフマツエクはトラブルが起こるリスクが非常に高いからやめておいた方がいいんです!

そもそもマツエクは国家資格の美容免許を持った人にしかできない施術です。以前は資格などを持っていない人でも他人に施術して問題ありませんでしたが、トラブルが多い事から美容免許の取得が必要になっています。

もし、国家資格の美容免許を持っていない人が他人にマツエクを施術したら違法行為になります。やはり、安いからと自分で自分にマツエクをつけるのは危険が多いので、お金を払って安心してプロに施術してもらうことをおすすめします。

つけまつげ:ランニングコスト・手間・トラブル

つけまつげはポピュラーなアイメイクで、今ではドン・キホーテやドラッグストアや100円ショップですら売っているので簡単に買う事ができます。

つけまつげのランニングコストは、新しいつけまつげに替える頻度によるので、ピンキリです。ですが、コストを抑えたいとかもったいないからと使いまわすのは、衛生的におすすめできません。基本的には使い捨てが理想だと思います。

何回も何回もつけているつけまつげから目に細菌が入って眼科通いになる人も極稀にいます。コストは比較しづらいのですが、衛生面を考えるとマツエクをおすすめします。

手間に関しては、朝の忙しい時に急いでつけまつげをつけるないといけない面倒臭さが1番ですね。とにかく朝は時間が貴重だと思います。上手くつけまつげをつけられないと、時間を無駄にしてしまいイライラしてきます。時間が無いからと急いで変につけてしまうと、明らかに違和感のある目になってしまいます。

トラブルに関しては、先ほどお伝えしたように目に細菌が入る危険以外にも、つけまつげをつけるグルーが目に入ってしまい目が開かなくなるトラブルもあります。つけまつげをしっかりつけようとグルーをたくさんつける方がいますが、たくさんつければいいという訳ではありません。たくさんつけてしまうと、かえって接着が悪くなるしトラブルの原因にもなります。

つけまつげを利用してる方は、ぜひマツエクに挑戦してみて下さい!衛生的にも良いし、つけたり取ったりが無いのでとっても楽ちんですよ!

まつげパーマ:ランニングコスト・手間・トラブル

最近は美容室でもまつげパーマをメニューに取り入れているサロンが増えています。「マツエクもつけまつげもイマイチ!」というような方は、まつげパーマがおすすめです。仕上がりのイメージとしては、髪の毛をアイロンでセットするような感覚で、クリっとした目の印象にすることができます。

まつげパーマの値段の相場は、大体2,000円位~3,000円位ですが、10,000万円近くする高級サロンもあり値段はピンキリです。ビューラーでまつげを上げたような感じが2~3習慣程度持つので、毎日の面倒臭いビューラーの手間が無くなります。

ランニングコストとしてはマツエクと同じようなものです。

まつげパーマの手間としては、施術にかかる時間が1時間30分程度と、ちょっとした空き時間にもできるのでそこまで手間はかかりません。それに扱いもそこまで面倒ではないと思います。ただし、まつげパーマをするとマツエクをつけることが難しくなります。

「どうしてまつげパーマがマツエクに影響するの?」と不思議ですよね?それは、カールのついたまつげだとマツエクとの接着面がズレやすく、十分な接着面を取りづらいんです。

それに、まつげ用のパーマ液とマツエクをつけるグルーの相性が悪いんです。どうにか頑張れば相性のいいグルーが見つかりそうですが、相性のいいグルーはまだ誕生していません。

まつげパーマのトラブルとしてよく聞く「マツエクがつかない!」というのは、このような原因があるからです。他にも、まつげパーマのかけ過ぎでまつげが痛んで切れたり細くなったりするトラブルもあります。

まつげパーマも自まつげがボロボロにならないように、まつげ美容液を使ったケアをするようにして下さい!さもないと、メイクが決まらなかったりと後々面倒臭いことになるかもしれませんよ。

マツエクをつける際には、まつげパーマをかけたかどうかカウンセリングで確認があるはずなので、いつ頃まつげパーマをしたのかを忘れずに伝えるようにして下さい。

マツエクはケアが大切

マツエクはケア次第で、持ちが大きく変わってきます。それにより、ランニングコストは安く済みます。

平均で4週間位は綺麗な状態でついていることが多いマツエクですが、

  • メイク落としの際に擦り洗いする
  • うつ伏せで寝ることが多い
  • 目を擦る癖がある

このような習慣がある方は、マツエクが取れやすい傾向にあります。そしてマツエクを頻繁につけ替えたりして、自まつげが細く弱くなってしまった方もマツエクが持ちにくくなります。マツエクの土台となる自まつげがしっかりしていないと、長さのあるマツエクを支えることが難しくなるからです。

そうならない為には、マツエクと自まつげのケアとしてのまつげ美容液がかかせません。まつげ美容液は、マスカラのようにまつげの根元につける美容液で、つけるだけで自まつげをふとく長く強くしていくことができるんです。

そうすれば、マツエクの持ちがよくなってランニングコストも抑えることができます。

効果的なまつげの伸ばし方

効果的なまつげの伸ばし方7個!正しいお手入れ&ケア

そして、クレンジングで擦り洗いをする方や普段から目を擦る癖のある方は、丁寧な扱いを意識することでまつげへの刺激を減らして抜け毛やマツエクが取れないように注意して下さい。これらもコスト削減に役立ちます。

うつ伏せで寝る方は、枕と擦れた摩擦で寝ている間にマツエクが取れてしまっている事もあります。とはいっても、寝ている間の寝相なんて無意識だから分かりませんよね?なので、起きた時にまつげの本数が減っていないか確認してみて下さい。

もし減っていたり、マツエクが落ちていたら寝ている間にまつげをイジメている可能性が高いです。

まとめ!マツエクの値段相場は6,000円!でも値段以上の価値がある!

1ヵ月程度で取れてしまうこともあるマツエクですが、つけまつげやまつげパーマと比べてもメリットはたくさんあると思います!初回の値段と2回目以降の値段は変わる事が多いのですが、定期的にメンテナンスのリペアをすれば、2ヵ月で6,000円以内に収めることができそうです!

とは言え、確かに値段はそれなりですが目元を華やかにする目的とメイクの時短やランニングコストを考えると、マツエクに勝るものはないとも言えます!ですが、コスト面だけを考えてセルフマツエクを選ぶのは危険です!

マツエクの維持には定期的なリペアやつけ替えが必要なので手間とお金がかかりますが、プロに施術してもらうので楽だし何よりも安全です!

まつげ美容液を使ってまつげケアすれば、マツエクを長持ちさせられるし自まつげも長く太くもなるのでおすすめです!

もし、目をパッチリさせようと何か考えているなら、ぜひマツエクを試してみて下さい!効果と手軽さとコストの良さを体感してみて下さい!

【2019年版】人気まつげ美容液おすすめランキング!

clips ランキング1位 【EMAKEDエマーキット】

販売:水橋保寿堂製薬株式会社

 

アメリカ発の本格派まつげ美容液「エマーキット」のまつげケアは寝る前3分だけでOKです!しかも今なら返金保証付なのでリスクなしで試せます。

しかも初回半額の定期コースに申し込んでおけば自動で割引価格で継続できるのでさらにお得です!

@cosmeのまつげ美容液部門クチコミランキング第1位の実力を1度試してみてはいかがでしょうか!?

 

【こんな人におすすめ】

  • まつげケアに手間をかけたくない人
  • 今使っている化粧品の相性を気にする人
  • マツエクをしている人
  • 新発売のコスメを次々に試した人

 

 

価格(6g) 価格¥5,940(税込):2ヶ月分¥4,752(税込)
形状 0.08mmの極細筆
テクスチャー リキッド
返金保証 有り
送料 送料は全国一律料金400円(税込):定期コース無料
口コミ ★★★★★

clips ランキング2位 ボリューム×ロング×トリートメントを叶えるまつげ美容液【湘南美容ロングラッシュリッチ】


販売:株式会社シーオーメディカル

 

美容意識の高い湘南美容外科のスタッフも愛用しているロング×ボリューム×トリートメントの3つの方向からアプローチするまつげ美容液です。

 

ヒアルロン酸やカミツレ花エキスのトリートメント効果で塗った瞬間から生き生きとしたまつげの輝きを感じることができます。

 

特殊構造のブラシで、根元にも下まつげにも染みずにカンタンに塗ることができ、オイルフリーだからマツエクの方も使えます。

 

【こんな人におすすめ】

  • 抜け目なくハリ・コシとボリュームが欲しい方
  • ダメージから守るトリートメント機能が欲しい方
  • マツエクにも安心して使えるオイルフリー派の方
  • コスパ重視の方

 

価格(8ml) 通常¥4,860(税込):定期コース¥3,985(税込)
形状 チップ&ブラシタイプ
テクスチャー リキッド
返金保証 無し
送料 ¥648円(税込):定期便なら送料無料
口コミ ★★★★★

clips ランキング3位 目元バッチリ!まつげ美容液【リバイブラッシュ】

販売:シーエスシー株式会社

 

累計200万本の育毛剤販売実績を持つメーカーが開発したまつげ美容液が今なら「60日間全額返金保証!」でお試しできます。

 

まつげ美容液としては珍しい「日本製」でミノキシジルの3倍!?と言われているまつげグングン成分キャピキシル5%配合。

 

まつげ1本1本をより長く・より太く・より強く・より濃くボリューム感満点の上向きまつげにしてくれます。

 

【こんな人におすすめ】

  • 無添加と低刺激性を重視する方
  • マツエクとの相性を考える方
  • まつげ美容液で満足したことが無い方
  • メディアやモデルのレビューや口コミを重視する方

 

価格(6g) 販売価格¥5,800(税込):定期コース¥4,720(税込)
形状 チップタイプ
テクスチャー リキッド
返金保証 有り
送料 ¥650(税込):定期コース無料
口コミ ★★★★★

【2019年版】人気クレンジングおすすめランキング!

clips ランキング1位 ファンケルから待望のプログラム登場!マイルドクレンジングオイル【トライアルボトル】

マイルドクレンジングオイル

販売:株式会社ファンケル

 

毛穴の角栓もマスカラもこすらず落とす、人気クチコミサイトで殿堂入りする満足度98%の大人気クレンジングです。

 

毛穴の汚れもスッキリとウォータープルーフマスカラもこすらず落ちて、しっかりうるおいキープ。マツエクもOKです。

 

たっぷり1ヶ月分試せて、たったの500円。

 

【こんな人におすすめ】

  • メイク落ちを気にしてゴシゴシこすってしまう方
  • 洗い上がりのツッパリ感・乾燥小じわが気になる方
  • 洗顔後の肌のざらつきが気になる方
  • ポツポツ毛穴が気になる方
価格 通常¥1,050(税込)初回¥500(税込)
形状 オイルタイプ
テクスチャー とろみがありサラッと仕上がる
返金保証 無し
送料 初回送料無料2回目からは、3,000円(税込)未満の場合は送料460円(税込)、3,000円以上の場合は送料100円(税込)
口コミ ★★★★★

clips ランキング2位 美容液クレンジング【マナラホットクレンジングゲル】

ホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルはメイクの汚れだけでなく、保湿成分で角質層をやわらかくして肌に負担をかけずに毛穴の奥の汚れも取り除いてくれます。

 

また、ダブル洗顔不要で手間いらず。洗いすぎによる肌の乾燥も防げる優れもの。毛穴トラブルや乾燥肌で悩む女性の間で密かなブームとなってます。

 

【こんな人におすすめ】

  • 黒ずみ毛穴が目立つ方
  • 美容液のような潤いとハリを求める方
  • 肌に優しい無添加を求める方
価格 通常¥4,104(税込)特別価格¥2,990(税込)
形状 ジェルタイプ
テクスチャー じわ~っと温まる柔らかジェル
返金保証 有り
送料 二本以上で送料無料
口コミ ★★★★★

 

clips ランキング3位 美容液クレンジングで洗うエイジングケア【リ・ダーマラボ】

リダーマラボ

販売:株式会社リ・ダーマラボ

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングは、1000名のアンケートによる「こんなクレンジングが欲しかった」をカタチにした、こんにゃくスクラブ配合の美容液クレンジングです。

 

美容液成分99.3%で驚きのクレンジング力。よく落ちるのにつっぱりません。さらに、こんにゃくスクラブがメイクも毛穴汚れも落とすからW洗顔は不要です。

 

まつげエクステにも使用OK!。初回購入特典は、1個買うともう1個プレゼントなので、たっぷり2か月分です。

 

【こんな人におすすめ】

  • 毛穴の黒ずみ・角栓が気になる方
  • ポイントメイクを簡単に落としたい方
  • 美容液のようなエイジングケアを求める方
  • 特に毛穴悩みがある方
価格 通常¥5,696(税込)初回限定¥3,076(税込)
形状 ジェルタイプ
テクスチャー 極小こんにゃくスクラブ配合
返金保証 有り
送料 初回送料無料
口コミ ★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です