糖質制限中のベーコンのカロリーと糖質は?

clips

糖質制限のダイエットをしている際にベーコンは食べてもいいのでしょうか?

朝食時などベーコンは便利に活用できる食材です。焼いてもいいし、野菜スープに入れると味が増します。

カロリーが高そうなベーコンは食べるのを控えた方がいいのでしょうか?

ここでは糖質制限中のベーコンについて説明します。

ベーコンのカロリーや糖質について

朝食時に大活躍するベーコンは、脂身が多い上に塩分が高いためカロリーが高いイメージを持っている方も多いでしょう。

ダイエットには不向きな食材であると考えている方も多くいます。では、ベーコンのカロリーや糖質はどの程度なのでしょうか?

ベーコンは、100gあたり約405kcalで1枚(約18g)当たり73kcalです。やはりカロリーは高いです。

糖質はメーカーによって異なりますが、100グラム当たり1gから2g含まれます。

ちなみに朝食にベーコンとともに良く使う食材と言えばハムやソーセージです。ハムやソーセージのカロリーは100gあたり約300kcalです。

カロリーと糖質量だけ見ると、糖質制限のダイエット中はベーコンは控えた方がよさそうです。

ただしベーコンには女性に良い栄養素がしっかりと含まれています。

ベーコンの栄養素について

ベーコンに含まれている栄養素は以下の4つです。

・タンパク質
・ビタミンB1
・ビタミンB12
・ビタミンC

タンパク質は筋肉を作る際に必要な栄養素です。髪の毛や肌のツヤもタンパク質があることで健康な状態に保つことができるため、不足すると、体力や筋力が低下し健康な体を維持することができません。

髪の毛がパさついて通夜もなくなると老けて見られてしまいます。また筋力も落ちるためダイエットの効率も悪くなります。

ダイエットを効率よくするなら筋肉の元になるタンパク質の摂取は積極的に行うことが大切です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換する働きがあります。不足すると疲れやすくなります。

ビタミンB12は赤血球を作るのに必要な成分の為、不足すると貧血気味になってしまう恐れがあります。十分に取り入れることができると血の巡りも良くなり肌つやもよくなります。

ビタミンCは、老化の原因となる活性酸素を除去する作用から免疫力アップの作用もあり、健康や美しさ維持のために欠かすことができない栄養素です。

栄養素が豊富に含まれているベーコンは糖質制限のダイエットを行っているときは控えようと考えるでしょう。

しかし、食事制限をして十分に栄養素を摂取することができないときほど、栄養素が豊富に含まれているベーコンは食べた方が良いです。

ただし脂質もカロリーも高いベーコンを購入して食べたのでは、ダイエットの邪魔になってしまいます。ダイエット中にベーコンを食べるならベーコンの選択方法が大切になってきます。

ベーコンを使ったヘルシーメニュー

糖質制限中でも食べることができるベーコンを使ったおすすめのメニューを紹介します。

ほうれん草ベーコン

ほうれん草を3等分にカットし、その上に余計な脂を取り除いたベーコンをのせてレンジで1分半程度加熱します。仕上げに黒コショウをかけて出来上がりです。

キャベツとベーコンのコンソメスープ

たくさんのキャベツをコンソメスープで煮込みます。冷蔵庫に余っている野菜を入れても良いです。

余計な脂を取り除いたベーコンを入れると味に深みが増し美味しいです。

食物繊維もたくさんとれるためダイエット中におすすめのメニューです。

豆苗とベーコンの中華スープ

豆苗とベーコンを煮て最後に中華スープで味を調えるだけの簡単なスープです。

豆苗にはβカロテンが豊富で栄養価が高いです。その上、糖質が低いため糖質ダイエット中にはおすすめの食材です。

ブロッコリーとキノコとベーコンのサラダ

湯がいたブロッコリーとキノコと余計な脂を取り除いたベーコンを混ぜます。

粉チーズと黒コショウを掛けたら出来上がりの簡単サラダです。

すべて糖質が低い食材だけで作っていますし、ブロッコリーにはビタミンなどの栄養が豊富に含まれているためダイエット中におすすめのサラダです。

ベーコンと野菜を一緒に煮込むスープは野菜を変えたりスープの味つけるを変えることで色々なアレンジがききます。

糖質制限ダイエット中でも飽きることなく食事を楽しむことができます。

おススメのカロリーを減らす食べ方のメニューを食べていると、気づいたら体重が減ってスタイルアップできている可能性も高いです。

簡単に作れるため忙しい時間の合間でもささっと作ることができるでしょう。

まとめ

ベーコンには髪や肌の色つやをアップさせるタンパク質やビタミンなど多くの栄養素が含まれています。

ダイエット中にもおすすめの食材ですが、気になるのがカロリーの高さです。また糖質の高さも気になります。

糖質制限中にはカロリーを減らす食べ方をすると良いでしょう。

余計な脂を取り除いて料理に使ったり、たっぷりの野菜と一緒に食べるとカロリーを低くする食べ方をすることができますし、満腹感も得られます。

ダイエット中は食物繊維が不足しがちのためたっぷりと野菜を食べることができるスープは糖質制限中も強い味方になってくれます。

参考:ハムのカロリーと糖質は?ウインナーベーコンと比較|SLIMY【スリミー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です