海外旅行を快適にするなら!便利なアイテムのレンタルWi-Fiルーター!

格安航空のLCCなどの登場により海外旅行も身近なものになりました。海外に出かける人は増えスマホで簡単に情報も拾えます。

普段、当たり前のように使えているネット環境が、海外では使えなくなるというのが1番の不便ではないでしょうか。

現在地や目的地を調べる地図、コミュニケーションを取るための翻訳、とても便利で海外旅行には欠かせなくなっているとおもいます。

そこで、ネット環境を簡単に使用できるのが海外Wi-Fiレンタルサービスです。

Wi-Fiルーターの海外レンタルはいくつもあります。主に見聞きするのは

  • イモトのWiFi
  • エクスモバイル
  • グローバルWiFi
  • ワイホー
  • ワールドDATA
  • JAL ABC 海外用レンタルWifi

といったところでしょう。この中から選ぶという事になります。サービスの内容が違うので簡単に料金だけで比較するのも微妙です。

よく知らない所を選ぶのも不安なので知名度で選んで、最大手で料金も格安の「グローバルWiFi」か「イモトのWi-Fi」を選ぶ人が多いみたいです。

内容によりますが、たいした料金の差(数十円程度)があるわけではありません。どちらでも良いと思います。

今回は最大手で格安のWi-Fiサービスと肩を並べる【イモトのWi-Fi】にスポットを当ててみます。イモトのWi-Fiは当日に空港でレンタルして返却するだけなので簡単です。

このWi-Fiルーターは200以上の国、地域で使用できるので大抵の海外旅行に使用できます。

Wi-Fiレンタルサービスの料金価格

まずWi-Fiルーターのレンタルですが、使用する日数分かかります。使わなくてもレンタルする日数分です。

ルーターは「USB・3G・LTE」といった通信速度の種類渡航先によって料金は変わります。

イモトのWi-FiとグローバルWi-Fiのレンタル料金

480円~1580円/1日

海外Wi-Fiレンタルサービスの中で格安。最大手で格安のグローバルWi-Fiの料金との比較です。

中国 インド アメリカ カナダ イギリス オーストラリア 南アフリカ ブラジル ボリビア
イモトのWi-Fi 680 680 980 980 980 980 1280 1280 1580
グローバルWi-Fi 670 670 3G無し 970 970 970 1270 3G無し 1770

国により違いはありますが、ほぼ変わりませんね。10円しか変わりません。

Wi-Fiレンタルサービスのオプション(価格表示は税抜き価格です)

盗難・紛失時の補償制度

【あんしんパックフル】

レンタルセットの盗難・紛失や損壊時の弁償代金の補償サービスです。ご利用者の約82%が<もしも>に備えて加入いただいている人気オプションです。「あんしんパックフル」は弁償代金が100%免除となります。

300円/1日

【あんしんパック】

レンタルセットの盗難・紛失や損壊時の弁償代金の補償サービスです。ご利用者の約82%が<もしも>に備えて加入いただいている人気オプションです。「あんしんパック」は弁償代金が80%免除(20%自己負担)となります。

200円/1日

モバイルバッテリーレンタル

【軽量モバイル充電池エネループ】

5000~5400mA/hの容量で、一般的なスマホなら約2回フル充電可能な軽量モバイル充電池です。

※機内持ち込み制限につきましては、ご利用の空港・航空会社の手荷物ルールをご確認ください。

200円/1日

【モバイル充電池エネスマート】

7800mA/hの大容量で、一般的なスマホなら約3-4回フル充電可能なモバイル充電池です。

※サムスン製タブレット(GALAXY TAB全般)ではご利用いただけません。予めご了承ください。
※なお、サムスン製のスマートフォンでは問題なくご利用いただけます。
※機内持ち込み制限につきましては、ご利用の空港・航空会社の手荷物ルールをご確認ください。

250円/1日

【大容量モバイル充電池エネハイパー】

11000mA/hの大容量で、一般的なスマホなら約5回フル充電可能なモバイル充電池です。タブレット充電が可能な2200mAポートを含む計3つのUSBポート付

※機内持ち込み制限につきましては、ご利用の空港・航空会社の手荷物ルールをご確認ください。

360円/1日

他には

三口電源タップやシガーソケット充電プラグやセルカレンズもあります。

レンタルWi-Fi『イモトのWi-Fi』の通信速度

旅先のネットワーク環境によって大きく変わります。先進国など3G回線以上が使える旅先なら、日本とほぼ変わらずネットが使えます。3Gのみの国や4Gのみの国もあります。

無制限に利用できるわけではないです。

データ容量は少なく、およそ3日で400MB以上を使用すると、通信速度がおそくなったり最悪の場合、通信を止められることもあるので注意が必要です。動画やゲームなどの容量を多く使うような通信はしない方が良いです。

便利な海外Wi-Fiですが、使い放題という訳ではありません。どの会社のサービスも一定の期間に通信量が多いと通信速度が遅くなったり停止したりしますので注意して下さい。

レンタルWi-Fiの『イモトのWi-Fi』割引やキャンペーン

ちょくちょくありますのでチェックしてみて下さい。旅行するタイミングに合うと良いですすね。

過去のキャンペーン・現在のキャンペーンは↓

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

『イモトのWi-Fi』受け取り方法

インターネットで申込み、受け取り方法を選択します。受け取り方は、

・事前に、宅配で受け取り【送料・全国一律500円+税】

・空港で受け取り【手数料500円+税】

・本社(渋谷)で受け取り【送料・手数料0円】

この3パターンがあります。自分に都合のいい受け取り方を選びましょう。その際は余裕を持って手続きして下さい。

Wi-Fiのレンタル料金の支払いと返却方法

支払いは申し込みの際にクレジットカードで支払います。

返却方法は海外から帰国後、受け取った時と同じく配送か空港のカウンターでWi-Fiルーター一式を返却します。

配送による返却の場合、送料が自己負担になります。返送を忘れると延滞金がかかります。

Wi-Fiの返却方法の詳細メールが帰国予定の前日に送信されてくるので、返し忘れたり、返却場所が分からないという事も無いと思います。もし、帰国予定の日にちが変わったりしても、そのメールから延長などの手続きができるので安心です。

返却についてですが、海外から帰国した時に空港で返却する方がいいです。書類にサインするだけで返却手続きは終了です。手続きもすぐ終わるしお金も手間もかかりませんからね。空港での返却をオススメします。

【イモトのWiFi】の受け取り・返却・当日受け取りができる空港は↓

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

『イモトのWi-Fi』の使い方

1.レンタル申し込みと支払い

公式ホームページから申し込むか、空港のサービスカウンターで申し込む。支払いはクレジットカードです。

2.Wi-Fiの受け取り

宅配or空港のサービスカウンターor渋谷の本社

3.電源と接続

ルーターの電源を入れパスワードを入れて接続します。

こんな流れでネット環境が使えます。何かあれば電話やメールで無料サポートしてくれます。

Wi-Fiレンタルサービスの口コミまとめ

海外でネット環境が使えるのは、とても役に立ちます。旅先での行動をスムーズにしたり、大胆にしたり、予定を変えることだってできます。

日本にいれば当たり前のネット環境が無い訳ですからね。安い料金で海外旅行を充実させられるツールです。空港で簡単に借りれますし、定期的にちょくちょくキャンペーンをやっているので割引料金をチェックしてみて下さい。よりお得に利用できます。

注意点として、海外旅行でよくあることですが盗難や紛失、破損などがあると弁償しなくてはいけませんので1日300円のオプション(あんしんフルパック)も利用すると、もしもの時に旅行を台無しにしなくて済みます。

海外旅行の際、Wi-Fiレンタルサービスで悩んでいるならイモトのWi-Fiがおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です