愛用者急増中!人気の電子タバコVPone買ったよー!安いしおすすめです!

スポンサーリンク

話題の次世代電子タバコ(vape)の〝VPone〟を買ってみました!評判が良いとの事でずっと気になっていたんです!買ってみたのでレビューしますね!検討中の人は参考にして下さい!

注文方法とか特徴とかは後半で説明します!

ちなみにVPoneは、アイコスのような加熱式タバコではなくニコチンの入ってない水蒸気の電子タバコ(vape)です

電子タバコについてはこちらの記事をどうぞ

購入前に知っておきたい『電子タバコ』とは?流行りの電子タバコのおすすめは?

2017.05.09

そんなことよりおすすめの電子タバコが知りたい方はこちら↓

VPoneのメリット

  • シンプルで使いやすいデザイン
  • スターターセットが手軽な値段
  • 継続使用のリキッドが手軽な値段
  • リキッドの種類が豊富
VPoneのデメリット

  • 充電が必要
  • 煙草と比べてサイズが大きく重い
  • 入手方法がネット購入

VPoneのメリット

シンプルで使いやすいデザイン 

電子タバコの中でもシンプルなデザインなVPoneです。男性でも女性でも間違いなく違和感なく使用できる電子タバコです!ネットの口コミはこんな感じ。

20代 男性
オシャレな電子タバコが欲しかったけどスティックタイプは女っぽく感じます。これは男が使っていても普通だし丁度いい電子タバコだと思います。
20代 女性
電子タバコを選んでいてなかなか気に入ったのが無かったけど見つかりました。サイズが大きくないので(むしろ小さい)持ち運びが楽なところが決め手になりました。

私も見た目で買うか買わないか決めるので、電子タバコを選ぶ上でデザインはめちゃくちゃ重要です!

スターターセットが手軽な値段

同梱物

本体(アトマイザー・バッテリー)/シリコンキャップ/USB充電器/フレーバーリキッド(メンソール)/取扱説明書/保証書

この内容で¥3,024です。リキッドが付いての値段にしてはいけ安いです!下の表で有名メーカーの人気商品と比較してみてもスターターセットセットが安めに設定されています(何度も言いますがリキッド付きです)。そしてVPoneは上位モデルがあるのでそちらの電子タバコはいい値段します。

はじめはスターターセットで十分ですがいいもの思考なひと箱どうせ買うなら良いの使ってみてもいいかもしれませんね!

継続使用のリキッドが手軽な値段

10ml入りで¥1,080なので購入がしやすいです。セットになったお得なリキッドもあるのでホームページで確認してみてください!リキッドは安心の国産なのでビビらずに使えます!

リキッドの種類が豊富

リキッドの種類がずば抜けています!22種類ありますがもっと増えそうですね!お気に入りのリキッドを探すのも、気分転換に色々なリキッドを試すのも楽しめます!

煙草と比べるとこんな感じのメリット。

VPoneのデメリット

充電が必要

どの電子タバコも当たり前ですが充電が必要です。バッテリーは650mAhで約600〜800回吸えるようです。フル充電には3時間かかって約300回の充電ができます。

もはやデメリットというよりはこれだけ使えれば十分だと思います。私の場合は3日に1回の充電で全然問題なく使えています。

煙草と比べてサイズが大きく重い

当然ですが煙草と比べると大きいし重いです。煙草と1本は、重さ約1.2g・長さ約85mmです。VPoneは、重さ約36g・長さ138mmなので煙草1本と比べたらはるかに重く長いです。

ですが全然気になりません。持ち運ぼうが、たくさん吸おうが問題無い重さとサイズです。電子タバコの中でも小ぶりな作りになってます。

入手方法がネット購入

定期的に消耗品のリキッドをネット購入しないといけません。コンビニで煙草は簡単に買えますが、VPoneような電子タバコの消耗品はネットで買わなくてはなりません。買い物の仕方によっては送料などの手数料がかかることもあるのでうまく買い物をしないと思わぬ出費になってしまう事もあります。

ネット購入なのでその場で手に入らないというデメリットはありますが、慣れれば全然気になりません。むしろ家に届くので楽です。

煙草と比べるとこんなデメリットがあります。

そして大事なのがランニングコストです。

電子タバコ有名メーカーの人気商品を比較

  スターターセット値段 リキッドの数 リキッドの値段 生産国
 +Beauty ¥1,620(税込)~ 8種/15ml ¥2,160(税込) 本体/中国
リキッド/日本
VPone ¥3,024(税込)~ 22種/10ml ¥1,080(税込) 本体/中国
リキッド/日本
C-Tec ¥2,484(税込)~ 7種/カートリッジ ¥2,160(税込) 本体/中国
リキッド/日本
Frienbr ¥5,378(税込)~ 13種/15ml ¥1,706(税込) 本体/中国
リキッド/日本
JPvaper ¥5,812(税込)~ 17種/15ml ¥1,598(税込) 本体/中国
リキッド/アメリカ
TaEco ¥3,456(税込)~ 5種類/10ml ¥980(税込) 本体/中国
リキッド/中国

電子タバコのスペックや個人差による違いはありますが、リキッド0.1mlで煙草1本分と言われています。10ml入りのリキッドは煙草100本分、15ml入りのリキッドは煙草150本分という計算です。

VPoneのリキッドは10mlなので、煙草を1日に1箱吸う人は5日もつという事になります。煙草を1日に10本吸う人なら10日もつという事。大して吸わない人なら1ヶ月くらいは余裕でもつ計算です。VPoneはセットでリキッド販売もしているのでお得にリキッドを買うこともできます。

VPoneは煙草に比べてかなり安上がりです。禁煙も節約もできるので使い続けるのには問題ないと思います。自分の煙草の消費量と比較するとかなり出費を抑えられる計算になると思います。

VPoneのレビュー

VPone(電子タバコ)を注文したら翌々日届きました!夜な夜な注文するとすぐに確定メールが届きました。次の日、発送通知のメールが届き、その翌日に商品が届きました。注文して中1日で届いたので早いですね!

VPoneの開封

佐川急便ですね!

簡単に開封できるようになってます。

箱の大きさは16cm程度で化粧品が入ってるような感じです。スターターキットにしては結構コンパクトです。

パッケージの側面には、

  • 火を使わないので安心
  • USB充電
  • イヤなにおいゼロ!
  • 多種多様なフレーバーが楽しめる

との記載があります!ニコチンが入っていない電子タバコの特徴ですね!

パッケージ裏にはカスタマーサポートのフリーダイヤルも記載されています。なんかあれば問い合わせできるので安心ですね!

中身はシンプルでこんな感じ。

  • 取扱説明書
  • 本体
  • リキッド
  • USB充電器

カラーはかっこいいしかわいいゴールドです!リキッドはミントを選びました。

ミント好きなので初めのリキッドはいつもミントです!このリキッドは日本製!純国産との事!

色んな電子タバコがありますが、この電子タバコはシンプルでスリムです。大きいタイプではなくスタイリッシュな電子タバコですね!おしゃれです。。。

 

取扱説明書は必ず一読しましょう。使い方間違えて壊れちゃったらイヤな気持ちになるので…めんどくさがらずにね。

取り外し方とリキッドの入れ方が記載されています。

取説には保証書もついています。

使用方法は大事です。たぶん読まないと初めは使えないかもしれないですよ。

スポンサーリンク

VPoneを使う準備

まず初めにリキッドを入れるアトマイザー部分と充電する本体部分をねじって外します。

充電しないと使えないので、まず初めに充電するのをおすすめします。USB充電器に本体をねじってセットします。充電が始まると、初めは赤いランプが点灯します。

充電が溜まり使えるようになるとランプが緑に光ります。

充電をしている間にリキッドを補充します。吸い込み口をねじって外します。

真ん中の細いパイプにリキッドが入らないように注意して注入します。ゆっくり焦らずにね。

 リキッドがこぼれないように全部元通り組み立てます。最後に吸い込み口のシリコンみたいな透明のキャップを外し、準備完了です!

 

VPoneの使用感と感想

使い方はボタンを5回押して安全ロックを解除するだけ!青く点滅したらロック解除ってことです。

それでは、電源オンです!それと、電源オフも連続5回ボタンを押せばできます!

吸引は、ボタンを押している間だけ吸えます!ただ吸っても吸えませんよー!

期待の煙の量はこんな感じ。吸えば吸うほどけむり(水蒸気)は出るので爆煙と言えば爆煙です。煙はたばこそっくりです。

葉巻みたいにふかして香りを楽しむ人にも十分かと…

VPoneはニコチン入りの電子タバコではありません。ニコチン入りのリキッドを入れれば使えると思いますが壊れるかもしれないので、注意です。

付属のケースなどは無いので、持ち運びには自分で用意しないといけません。本体と送料で税込3564円。使い捨てタイプではなく、充電式電子タバコ1本の値段としては安いから仕方ないと思います。

今回のスターターキット以外にも種類があるので、値段は様々なので興味ある人は公式サイトで確認して下さい。もちろん購入もできます。当然、普通のタバコ吸うよりもコスパはいいです。

次世代電子タバコ「VP」

VPoneの口コミ

私も気になっていた電子タバコなんですが、買う前には口コミを見ます。今回のVPoneの口コミはこんな感じでした。

20代 男性

デザインが気に入りました。他にも電子タバコは持っていますが煙の量も丁度いいし気に入ってます。
初めて電子タバコを使う人にもシンプルで良いと思います。

20代 女性

健康を考えて、初めて電子タバコを買いました。今回はエントリーモデルを買いました。リキッドも安いのでコスパがいいなと思います。
高いモデルと安いモデルもあって、長く使えるので高いモデルをそのうち買ってみたいと思っています。

20代 男性

友達が使っているのを見て欲しくなったのでVPoneを買いました。
アイコスを吸っていたのですが、ニコチンのない無害な電子タバコに行き着いた感じです。
彼女にタバコの臭いが嫌だと言われていたのも理由です。電子タバコにして思ったのが、財布を出す回数が減りました。
毎日使ってタバコ買ってたのでそれが無くなったから経済的にも楽になったんだなと感じています。個人的には満足な買い物ができたと思います。

30代 女性

使いやすく、味もまずまず。説明書を読みながらなら操作は簡単です。水蒸気はもくもく上がって、吸ってる感は◎です。
フレーバーはメンソールですが、タバコから苦味、煙さを取り、少し甘めにメンソールを強めた感じです。パイポに近い印象です。
へビースモーカーではないので、十分満足。
全面切り替えするか検討中です。
お店の対応は、スピーディーかつ丁寧で文句なしです。使い始めなのでこれから様子見です。

30代 男性

すぐに商品届きました。早速、使用してみました。
思っていたよりコンパクトで、持ち運びに便利かと。
強いタバコを吸っていたので、少し物足りないですが、慣れれば問題ない程度です。
リキッドはメンソールを購入しましたが、癖もなく、いい感じです。
日本製ということなので、安心して使用でき、購入を考えている方におすすめの商品です。

20代 女性

小さいので便利!友人がkamryX7を持っていて、大きくて使いにくそうだったので、小さいものを探していました。お手頃サイズで気に入っています。
リキッドのフレーバーがもっとたくさんあると良いので今後に期待です。

30代 男性

コンパクトで持ち運びは楽だけど、自分には少し物足りないかな…でも慣れればそんな気にならないと思うので評価は星4つってとこですね。

20代 女性

おすすめですね。よかったです。安心な製品です。  

20代 女性

プレゼントしたら、喜ばれました。好みを選ばないデザインなので渡しやすいとと思います。

使用者の悪い評判は無さそうですね。価格の割にしては優れた商品という評価が多かったので買って失敗は無いと思います。

電子タバコ〝VPone〟の特徴

  • 本体サイズ:約直径14×高さ138mm
  • 重さ:約36g
  • バッテリー(電池):650mAh
  • 充電時間:約3時間
  • バッテリー充電寿命:約300回

安全、安心の追求

電子タバコに対するイメージや噂は気になります。海外の電子タバコにはニコチンが入っていたり、生産国が違うので電圧が合わず壊れる事もあるようです。 VPoneは安心して長い間使えるよう、色んな取り組みを行っています。

ニコチン毒性 0mg

ニコチンや毒性が一切混入することの無いように生産管理を徹底して、食品検査も行っています。なのでニコチン0mgを保証しています。

食品衛生法に基づく検査済み

VPoneのメーカーが企画・開発したリキッドは全部、食品衛生法で認可されている成分のみで製造されているので安心です。さらに、吸い口にカドミウムや鉛、その他重金属などの毒性の物が含まれてないことを証明する食品検査まで実施しています。

ACアダプタのPSEマークを取得

ACアダプタのついた商品を日本国内で販売する場合、日本ではPSEマークの取得が義務づけられています。でも並行輸入品はこの規制を受けないので、海外仕様のまま売られています。

過充電をすると、製品が故障したり、発火、爆発する可能性もがあるので、必ずPSEマークを取得した商品を使って下さい。

VP Japanは独自の保証書を発行していて、万が一の故障、不良にもすぐに対応してくれます。

家計にもやさしい

電子タバコはタバコと比べる、身体害が無いだけでなく、家計にも優しいです。1日1箱タバコを吸う方なら、ひと月で1万円程度の節約になります。

バッテリーの持ちも良くさらにエコ。

VPoneの注文の仕方

当たり前ですが公式ページから購入します。いつも思いますが、購入者情報・支払い方法の入力がめんどくさいです。。仕方ないんですが、

でもこのサイトはAmazonペイで簡単に支払いはできました!私はAmazonでよく買い物するので♪

同じような人なら購入はきっと簡単ですよ!

まとめ

電子タバコのVPoneは禁煙アイテムとして役立つのでお酒の席はもちろん、おもちゃとしても色んなシーンで役立ちます!

電子タバコは、使い捨てタイプと充電タイプがありますが、値段から見てお試しで買うなら充電タイプのスターターキットがおすすめです!掃除やメンテナンス不要の安い使い捨てタイプもあるのですが、送料含めると1本でも意外と値段はします。

使い捨てタイプと充電式タイプがあるので注意して下さい。電子タバコの選び方はデザインとコスパで良いと思います。その点VPoneはデザインもスタイリッシュだし継続しやすい料金設定なのがウケていて、人気アイテムになっています。

次世代電子タバコ「VP」

 

 


スポンサーリンク