世界で販売されている大阪生まれの電子タバコTaEco(タエコ)のレビュー

大阪生まれの電子タバコがあるの知ってました?個人的にはすごい興味があって買ってしまいました!名前は大阪らしいTaEco(タエコ)です。レビューするので参考までにどうぞ!

これもiQOS(アイコス)のような電子タバコではなくニコチン・タールの入っていない水蒸気の電子タバコ(ベイプ)です。もちろんヤニも付かないし、匂いも臭くありません!

電子タバコについてはこちらの記事を参考にして下さい。

電子タバコについて

それではTaEco(タエコ)を使ってみます

開封

TaEcoは注文した翌々日に到着!佐賀急便さんありがとうございます!

出しました。

しっかりとした箱に入っているのでちょっぴりだけ高級感を感じます!

中身はこんな感じ。色は男性ウケするクールでかっこいいシルバー!初めから、全部組み立ててあって、リキッドを入れて吸引するだけになっています。

電池は少し充電してあったので、すぐ使うことができます!

使用前の準備

では、準備をしていきます!まず、本体のカートリッジとアトマイザーをねじって外します。

USB充電器にはコンセントへの差し込み口が付いているのでそのまま充電できます。少しバッテリー残量はありますが、初めに充電しておいた方がいいですね!

充電が始まると赤く光ります!充電が溜まると緑に光ります!

その間にリキッドを補充しておきます。アトマイザーをねじって外します。

リキッドはやっぱりミント!個人的に好きなだけです。当然、ニコチン入りではなくニコチン無しのリキッドです。

アトマイザーのパイプのような部分の中に入らないようにリキッドを注入します。これで全て元通り組み立てて充電完了!

吸引してみましょう

では、いよいよ吸ってみましょう!使い方はボタンを5回連続で押すと電源がオンです!

吸い方は簡単!ボタンを押している間だけ吸引できますよ!

ケムリの量はどうでしょう?

十分ありますね!香りのミントも鼻を通って良い感じです!

取り扱い説明書

一読して下さいね!使い方は電子タバコそれぞれ微妙に違う事が多いです、

使い方

手入れなどのメンテナンス

保証書と注意書き

納品書は捨てないでおきましょう。

TaEco(タエコ)の特徴

当然ですが、 TaEcoとリキッドにはニコチン・タールなどの有害物質は、含まれていません。害は無いよって事です。これは国民生活センターの調べでも、含まれていない事が証明されています!

第三者機関にも分析を依頼し、有害物質が含まれていない証明書などもホームページに掲載してあります。安心安全ですよっていう事ですね!安全性は確保されていますね!

TaEco(タエコ)ホームページ

TaEco(タエコ)の買い方

通販になるのでオフィシャルサイトから注文します。売り切れの時もありますがチェックしてみて下さい!

中古品などは分解されていたりする事もあるので、オークション・フリマなどで購入するのは事故の元になるので注意が必要というか、やめた方がいいです。

電子タバコTaEco(タエコ)

高いものから安いものまであります。

探したらAmazon楽天にも売ってました!

充電タイプはこちら。

使い捨てタイプはこちら。

まとめ

TaEcoは2008年に日本で初めて「電子タバコ」の販売を始め、今までにシリーズ累計で約50万セットを売り上げたモンスターアイテムです!

電子タバコ業界は類似商品やコピー商品が世の中に出回るようにまでなっていますが、TaEco(タエコ)は大阪にちなんだユニークなネーミングで、デザインもかわいく女性にも人気があります。

たくさんの人に気に入られ、今では世界でも販売するまでになりました!

商品設計も日本人が考慮し、製作しているので日本人に合った日本人向けな安全性の高い人電子タバコです!

しかもNHKやワールドビジネスサテライトなど、たくさんのTVや雑誌などで紹介されているので人気があり、売れているんだと思います!


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です