お花見!桜の見ごろっていつなの?

仕事の中の出来事

「桜の見頃は?何分咲き?やっぱ満開?ん~いつなの?」

… そりゃ満開でしょ~

image

と 思いがちですが、人それぞれ 見方も違ってくるわけで…

個人的にはやっぱ満開?かな!

よく耳にする 「開花予想」 「開花宣言」 って何!? ってことで調べると、

開花予想

過去の開花日と気温のデータから予想式を作成し、これに前年秋からの気温経過と開花までの気温予報をあてはめて求めている。

開花宣言

気象庁が定義する桜の開花とは、花が5~6輪咲いた状態のことである。

それでそのもとになる桜の木を標本木というみたい。 標本木は全国の各気象台に植えられていて、 その標本木を基準に桜の開花の宣言がされているらしい。

桜の開花は標本木の5~6輪以上の花が開いた状態 桜の満開は標本木の80%以上のつぼみが開いた状態 ちなみに気象庁では「開花」とは言うが開花宣言はしていないみたい

80%で満開ねぇ… 100%じゃねぇのかよっ!!っと突っ込みたくなりますが… 100%になるとそのころには結構、散り始めますからね… 腹八分目あたりが丁度良い。

よくばるなっ!!ってこと。

結局、人それぞれにベストなタイミングがあるわけで 見頃は満開前ってことですね。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です