リンス、コンディショナー、トリートメントの違いは何?

image

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いは知っていますか?効果や使い方、それぞれ知っていますか? 今さらですが知っておきましょう!簡単です。

 

リンスとコンディショナーの役割

リンスとコンディショナーは同じ。呼び方は表現の違い。主に髪の毛の表面につきパサつき、絡まり、静電気を抑える効果でその後のダメージが抑えられる。

トリートメントの役割

トリートメントは主に成分が内部に浸透してパサつき、絡まり、静電気を抑え髪の内部から健康な髪へ回復させる効果があります。

 


 

 

つまりリンスとコンディショナーはこれからのダメージを防ぐ役割でトリートメントはこれからのダメージを防ぎ、さらに健康な状態に回復させるのが目的です。

メーカーによってリンスとコンディショナー、トリートメントの定義は統一されていないので、その製品の特徴を見てみるといいです。

使い方は?順番は?

1,シャンプー

髪の毛表現の汚れを落としてスッキリサッパリ!

2,トリートメント

キレイになった髪の毛の内部に補修成分を補給して健康毛に回復。髪の毛の表面もしっかりとケア!

3,リンスorコンディショナー

さらに髪の毛表面に膜を張りケア

てな具合です。

よくトリートメントより先にリンスやコンディショナーを使う方がいますが、ダメです!もう気付いていると思いますが、表面に膜を付けた後ではトリートメントの補修成分が内部に浸透しづらくなってしまいます

効果や使い方を理解して使えば効果抜群です!!

では、素敵な美髪ライフを!

 

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です