シャンプー後に髪の毛を濡れたままにするのは良くない!その理由

 

シャンプーしたらすぐ乾かした方が良いと思いますか?

ほとんどの方が「良いと思う」と答えると思います。

が、乾かした方が良いのは分かっちゃいるけど乾かさない人も多いと思いますので、なぜ乾かした方がいいのかを説明していきたいと思います。

 

なぜ乾かした方が良いの?

image

まず髪の毛にとって濡れている状態というのは無防備な状態。髪の毛の形を形成しているものの1つの水素結合が切れている状態だからです。とにかく無防備な状態だということです。

そんな状態なので摩擦にはめっきり弱いです。寝たりなどすると枕などとの摩擦で枝毛や切れ毛の原因になります。

なので乾かした方がいいです。

 もっとある!乾かした方が良い理由

image

さらにはシャンプー後の頭皮は温度と湿度が雑菌の繁殖に適した環境になります。ほっとくだけでも頭皮では雑菌の繁殖が進んでいるでしょう。

枕も雑菌の温床です。寝ている間に雑菌は増えて髪の毛をつたい、顔に到達します。そして肌が炎症を起こしてニキビや吹き出物の原因となります

前髪で隠れているおデコや頬にトラブルが多いのはこのせいでしょう。

どうですか?もう乾かすぞ!!

と、そんな気持ちになりましたか??

 

乾いていれば自然乾燥でも良いの?

image

では自然乾燥で乾いたあと寝るのなら大丈夫なのかな?と、思いますよね?そうではありません!

髪の毛の表面にはキューティクルという鱗みたいな皮が無数にあります。濡れた髪の状態というのはそのキューティクルが開いている状態です。

そのままの状態で乾くと摩擦によりキューティクルが剥がれ枝毛、切れ毛ができやすいです。

しっかりとドライヤーで乾かすとキューティクルはドミノ倒しのように、キレイに倒れてくれます。すると、その髪、本来の艶とハリとコシがでて絡みにくく、しなやかさが出ます。美容院の後、調子がいいのはこういった理由もあります。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です