住宅ローンの借り換えの注意点 メリットデメリットの比較とまとめ

マイホーム購入時に金融機関からお金を借りて組む住宅ローン。最近は、戦後最低金利と言われ低金利が続いています。

その為、契約した当時よりも好条件な契約内容の住宅ローンがたくさん存在します。そして、この低金利の今、住宅ローンの借り換えを考えている方が大変多くなっています。

住宅ローンの借り換えって?借り換えのメリット

住宅ローンの借り換えとは、契約している住宅ローンの解約をして、他の金融機関の住宅ローンを契約することです。

単純に、今よりも金利の低い住宅ローンに借り換えれば、返済費用の負担が軽減されて返済の総額が少くなります。

金融緩和や日銀によるマイナス金利で銀行もお金の運用をしたいし、若者の住宅購入意識の低下で、安定した財源確保が難しくなっている為、金利を低くした住宅ローンがたくさん販売されています。

より条件の良い住宅ローンを組んで支払いの総額を減らし、リフォームや老後の資産にまわすのも良いでしょう。住宅ローン借り換えを検討するのはとても重要な事です。

住宅ローンの借り換えの注意点。借り換えのデメリット

住宅ローンの借り換えだけで言えばデメリットはありません。強いて言うなら時間と手間くらいでしょう。ただ注意点はたくさんあります。

注意点として金利だけではなく、保証料や手数料もしっかり把握しましょう。これら全てを含めて考えてメリットが有るなら借り換えを行い、メリットが無いならば借り換えを行わない方がいいです。

時間と労力を費やしたにも関わらず返済総額が増えることになります。

一般的に言われている借り換えのメリットの目安として、

  • 金利の差が1%以上
  • 返済期間が10年以上
  • ローン残額が1000万円以上

こういった内容なら借り換えを検討すべきです。

他の条件でもメリットがある場合はありますが1つの目安として下さい。ひとつでも当てはまるなら、検討する価値はあるかもしれません。

銀行に相談に行くとかFPに相談するとか自分でシミュレーションサイトで調べたりすれば、メリットがあるかどうかの具体的な金額は簡単に調べられます。外部リンクを貼るので参考にしてください。

「住宅ローン借り換えセンター」

こういった細かい数字の算出の調べ方はシミュレーションができる計算ソフトを使用し、契約している住宅ローンで返済を続けた場合と、借り換えを行った場合とで、どの程度の金利負担が減らせるかが計算できます。

他には複数の金融機関の住宅ローンをまとめて比較できるものがあったりと、おおよその相場がわかり、情報としては知っておいた方がいい事もあります。

その他の住宅ローン借り換えのメリットと注意点

住宅ローンの借り換えに関するメリットは、低金利の条件に借り換えて金利負担額の軽減ができる他にも、変動金利・固定金利の金利タイプが変更できます。

現在の低金利の利点と、これから先の金利上昇のリスクを避けたいという考えから固定金利を選択するなどということも借り換えのメリットです。

あとは、住宅ローン控除も関わってきます。住宅ローン控除の恩恵を踏まえた上で、保証料と手数料を含めて正確な計算をし、綿密な返済計画を立てるように注意しましょう。

軽い考えで返済期間を短くしたり、延ばしたりすると毎月の返済が苦しくなったり、利息の総額が増えたりするので注意が必要です。

住宅ローンの契約内容はそれぞれ違います。今のご自身の住宅ローンの契約内容をしっかり理解し、借り換えによる良い点と悪い点を比較して、現在よりも良い条件になるのか確認してから借り換えをするよう注意しましょう。

住宅ローンの借り換え計算のシュミレーション

実際に借り換えをした際にどのくらいの金額差がでるか計算するシミュレーションをしてみて下さい。

金融機関それぞれのシミュレーションでは、現在契約しているローンと金融機関それぞれの計算しかできないので手間がかかります。

複数の金融機関をまとめて比較してくれるサイトのシミュレーションもあって価格.comのシミュレーションは簡単で使いやすいです。

外部リンクを貼るので参考にしてください。

「価格.comシュミレーション」

こういったシュミレーションと、その道の専門家に詳しく話を相談できる住宅ローン借り換えセンターも便利で役立ちます。

住宅ローンの借り換えの診断が無料でできるので安心です。外部リンクを貼るので、こちらも参考にしてください。

「住宅ローン借り換えセンター」

住宅ローンの借り換えは、慎重に行ってください。自分で調べる際にはより正確なシミュレーションが必要です。

そういった時間や、不安な方は専門家に相談してみて下さい。的確なアドバイスが貰えると思います。

結果として住宅ローンの返済総額が減れば大成功です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です