ガス料金が高いと感じる人はチェック!こんな理由が!ガス料金の比較・切り替えをして出費を節約しよう!

年間通して使用するガス。季節によりガスの使用量は変わり、ガス料金も変動しますが1年のトータルで考えると負担は大きいです。

プロパンガスと都市ガスの比較

家庭で使用しているガスはプロパンガスと都市ガスの2種類です。

このプロパンガスと都市ガスの違いを説明します。

プロパンガス(LPガス)

ガス業者が交換しにくるガスボンベから供給されるガスで、それぞれのガス業者が価格を設定できる小売り自由化がされています。その為、都市ガスと比べると価格が高くなっています

都市ガス

それぞれの家庭に通っているガス管から供給されるガスで、都市ガスは公共料金になります。その為、プロパンガスと比べると価格が安くなっています。都市ガスにも種類があり、そのガスに適したガス器具が必要です。

ガス料金の意外な事実

そして以外と知られていないのが、プロパンガスの料金は公共料金ではないという事。ガス料金を公共料金と思っている人が多いのですが、それは都市ガスだけであり、プロパンガスは小売り自由化されています。プロパンガス会社は変更できます。

プロパンガス(LPガス)は、ガス利用世帯の約45%が利用している巨大な市場で、既に小売自由化されているという事実。意外と認知されていません。

他のガス会社に切り替えるをすることが出来ると理解している人は少なく、ガス会社を切り替えることにより、年間で5万円以上節約出来る場合もあります。

ガス会社の比較・切り替えのメリットは非常に大きいです。

ガス料金を下げられるのか比較してみよう

ガス会社を比較選択し、節約する為にはまず、自分の月々のガス料金はどの程度なのか調べて下さい。

続いて自分のガス料金が高いのか調べます。各ガス会社に問い合わせるのもいいのですが、少し面倒くさいです。

一度に、ガス会社をまとめて比較できるサイトもあるので、そちらを利用すると良いです。3分でできるサイトもあります。

プロパンガス料金を比較して、賢く節約しよう!【エネピ】

検索すると結果がすぐにでます。

ガス会社の比較・切り替えはこんな人におすすめ

  • プロパンガスを使用している人(都市ガス網以外)
  • 戸建て、持ち家の人
  • 節約意識の高い人

電力自由化はメディアに大きく取り上げられ認知されていますが、プロパンガスの切り替えができる事を知っている人は多くはありません。

電気代は電力会社の切り替えで、年間 数千円の節約ができますが、ガス代はガス会社の切り替えで、年間 数万円の節約になる事が多いです。

経済的なメリットがとても大きいので、プロパンガスを使用している人、戸建て持ち家の人、節約意識が高い人は早めに検討した方がいいでしょう。

ガス会社の比較・切り替えまとめ

ガス料金自体を公共料金と勘違いしてしまっている人は多いです。ですが、プロパンガスは小売自由化されていて、プロパンガス会社の選択は自由です。

今のガス料金と比較して少しでも安くなるならガス会社を切り換えることを検討した方がいいです。

毎月の出費となるガス料金なので、なるべく早急に切り替えると良いでしょう。

ガス会社の切り替えは簡単にできますし、毎月の大きな節約も簡単にできます。

プロパンガス料金を比較して、賢く節約しよう!【エネピ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です