朝シャンはいいの?悪いの?朝シャンの注意点とその理由

みなさんシャンプーはいつしますか?寝る前の夜ですか?それとも目覚めてからの朝ですか?

ちなみに私は夜です。

この仕事を始めてから朝にシャンプーするのは良いのか悪いのか、さらにはハゲの原因になるの?など、よく耳にします。

私の考えとしてはちゃんとシャンプーすれば良くも悪くもない。お好きな方でいいのかなーと思います。

朝のシャンプー「朝シャン」とは

そのまんま、朝にシャンプーすることですが、1980年代後半に資生堂が新しいシャンプーを発売し、そのキャッチコピーが「朝のシャンプー」。当時の学生やOLが朝シャンと略して言うようになり流行った言葉。当時、流行語になったそうです。 

image

朝シャン派は3人に1人といわれています。思いのほか多いですね。私の周りにはそこまで多くはいません。

朝にシャンプーするメリット

朝にシャワーを浴びてシャンプーすると体が温まり目が覚めてシャキッとしますよね!?さらには寝汗が流せてサッパリするとか血流が良くなり代謝が上がって冷え性改善など様々なメリットがあります。

要は目が覚めてシャキッと活動的になれるってことです。ついでに寝グセがとれてステキな香りもついてくる!

朝にシャンプーするデメリット

時間がかかる、髪の毛と頭皮の負担がかかる。ということです。

みんな朝の時間は貴重です。その朝にシャンプーをするとなると、急いでしまいますよね。そのため強く洗い頭皮を傷つけたり、すすぎが足りず毛穴に薬剤が残って炎症を起こしやすくなります。さらには紫外線から守ってくれている皮脂を取ってしまうので紫外線に対して無防備となります。

紫外線による頭皮への悪影響などから健康な髪の毛が生えずらくなってしまうということです。これが薄毛の原因につながります。

夜と朝、2回のシャンプーは?

夜に髪の毛を洗うことにより1日での汚れや皮脂を洗い流し、また寝ている間に適度に皮脂が分泌され頭皮の乾燥や外的要因の紫外線から守ってくれているわけです。皮脂の最も重要な役割だと思います。

その分泌された皮脂をまた朝に洗い流してしまうと乾燥につながりフケやかゆみの原因となったり、その乾燥を防ごうとして皮脂を過剰に分泌しすぎ脂性になって臭いがきつくなるなど、やはり良いことはなさそうですね。さらには、その皮脂を食べる細菌やダニの巣窟に…。嫌すぎます。

image

 

では朝だけならいいのかな?と、思う方も多いと思いますがダメです。

夜にシャンプーしないのがダメ!その理由は?

基本的に髪の毛が成長するのは夜の就寝時と言われています。そのタイミングでシャンプーをしないで寝てしまうと、1日の汚れや皮脂が溜まっている状態なので髪の毛の成長の邪魔になります。

それを繰り返すと徐々に髪の毛への栄養が行き渡らず細くなり抜け毛になります。やがて生えてこなくなる原因にもなってしまうでしょう。

 

それでも朝シャン派の人は

夜にシャンプーは必ずしましょう。そして朝は余裕を持って起き、丁寧にシャンプーをして丁寧にすすぎまでやり遂げましょう。

そして髪の毛の栄養の元となる朝ごはんをきちんと食べ、頭皮と髪の毛へのケア、UVカットをしっかりとやれば特に問題は無いと思います。

結論

健康的な生活を送り、頭皮と髪の毛を清潔に保つこと。そしてしっかりとしたケアを怠らなければ大丈夫だと個人的には思います。

生活習慣を変えるのは難しいと思うので、その中で改善できることをやってみて下さい。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です